奨学金なるほど!相談所

久米忠史の奨学金ブログ

2019年06月16日

新給付型奨学金と貸与型奨学金の両方申請について

ようやく、2020年度進学者用の奨学金案内書が配布公開されました。

例年であれば4月には全国の高校に配布されていたものが、今年に限って6月となったため、不安を感じる保護者は多かったはずです。

これは保護者だけでなく、高校の先生方▼続きを読む

カテゴリ:奨学金ニュース|日時:2019年06月16日13:08|コメント(1)

2019年04月23日

来年始まる 給付奨学金の拡充&学費減免措置

現在の高校3年生が進学する2020年の4月から奨学金に関する制度が大幅に変わります。
それらの財源は、10月から10%となる消費増税を基にしています。

具体的には、住民税非課税世帯に対する給付型奨学金の拡充と学費の減免措置ですが、現▼続きを読む

カテゴリ:奨学金ニュース|日時:2019年04月23日20:31|コメント(0)

2019年02月07日

奨学金の専門家とは言えない「スカラシップアドバイザー」

2018年より日本学生支援機構では、日本ファイナンシャルプランナー(FP)協会と連携してスカラシップアドバイザーの認定資格者の派遣事業を行っています。

仕組みを単純に解説すると、FP協会の会員に対して「スカラシップアドバイザー」の資格▼続きを読む

カテゴリ:未分類|日時:2019年02月07日12:04|コメント(1)

2019年01月21日

保護者に敵視される奨学金担当教員の苦しみ

前回のブログでは、奨学金業務に携わる高校教員の過大な負担状況について書きました。
それに対する「匿名希望者」様のコメントを読むと、悲痛な思いが伝わってきます。

これまでも、奨学金業務に関わる高校教員の苦しみが保護者も含めて世の中に伝▼続きを読む

カテゴリ:未分類|日時:2019年01月21日18:46|コメント(0)

2019年01月03日

教員の過剰労働につながる奨学金業務

奨学金業務に振り回される高校教員

ここ数年、日本学生支援機構の奨学金制度が毎年変更されています。

従来のものに加えて、新制度を継ぎ足し、継ぎ足しで導入したため、奨学金制度そのものが以前と比較してかなり複雑な仕組みとなっています。▼続きを読む

カテゴリ:未分類|日時:2019年01月03日08:26|コメント(3)

2017年04月03日

奨学金の新制度に対する問題点を指摘

メディアの報道などでご存知の方もいると思いますが、今年度から日本でも給付型奨学金がスタートすることになりました。

給付型奨学金は次年度となる平成30年度から本格開始となりますが、今年度は先行実施されます。

【平成29年度・先行実▼続きを読む

カテゴリ:奨学金ニュース|日時:2017年04月03日17:11|コメント(1)

2017年03月23日

2017年3月25日 関西大学オープンキャンパス

気が付けば半年間、ブログの更新をサボっていました。
思うことは色々とあったのですが、文章にしようとすればまとまりがつかず、
下書きばかりが溜まってしまう状況でした。

これからはあまり気負わず、無理せずに更新していこうと思います。
▼続きを読む

カテゴリ:講演会|日時:2017年03月23日15:07|コメント(0)

2016年09月05日

希望者全員に無利子奨学金の貸与を目指す【文科省】

給付型奨学金創設の検討に入った文科省では、適格者全員に無利子奨学金の貸与を目指す方向であることが明らかになりました。

東京新聞 2016年8月26日夕刊より
*************************************▼続きを読む

カテゴリ:奨学金ニュース|日時:2016年09月05日17:30|コメント(0)

2016年07月11日

2016年オープンキャンパス 7月の奨学金セミナー情報

今年もオープンキャンパスのシーズンに入りました。

7月のオープンキャンパスでの奨学金セミナー予定をご案内いたします。

東洋大学オープンキャンパス
7月16日(土)17日(日) 11:00~15:00
<奨学金セミナー:白山キ▼続きを読む

カテゴリ:時々日記|日時:2016年07月11日12:09|コメント(0)

2016年07月02日

給付型奨学金の本格検討が始まる?

IMG_0181

選挙権年齢の18歳への引き下げにより、与野党ともに「奨学金」が重要課題に格上げされています。

政治家のほとんどは、学生時代に学費に苦労したことがない方々だと思うので、自身の経験に照らし合わせてピンときていないのが実際のところでしょう。▼続きを読む

カテゴリ:時々日記|日時:2016年07月02日16:23|コメント(0)

1 2 3 4 5 14

久米忠史プロフィール

1968年生まれ 東京都在住
奨学金アドバイザーとして2005年から沖縄県の高校で始めた奨学金講演会が「分かりやすい」と評判を呼び、 全国で開催される進学相談会や高校・大学等での講演が年間150回を超える。 「奨学金なるほど!相談所」では、無料メール相談も行っている。

パソコン版表示
に切り替える

スマホ版表示
に切り替える